葬儀にかかる費用について紹介
葬儀はどれくらいの費用がかかるの?

家族葬の葬儀は安い?

葬儀の種類の中で違いが分かりにくいものに家族葬と密葬があります。家族葬と密葬は費用を抑えて葬儀をすることができるようになっています。家族葬と密葬はこの点が似ていますが、お通夜や告別式を行うのが家族葬です。密葬の場合は、社葬など大規模な本葬を控えている場合に身内のみで行われることが多いです。

家族葬は、参列者が少ない分、葬儀一式費用の他に飲食接待費等が減少するので安くなるのです。一般葬は参列者が多く、式場も広いので費用が高くなってしまいます。家族葬の費用ですが、50万円ほどに抑えることができます。高くても家族葬の費用は100万円ほどです。家族葬の費用は一般葬よりも安くなっています。参列する人の数を減らすことで、より費用を抑えることができるのです。

ただし、家族葬は香典の金額も少ないので安くならないこともあります。香典の総額を知ることでより効果的に葬儀をすることが可能です。また、家族葬は故人の友人や知人に連絡をしないとトラブルになることも多いです。参列できなかった人は不満から不仲になることも多いので、家族葬をする場合は連絡をするようにしましょう。こうすることでトラブルになることなく、効果的に家族葬を行うことができるようになっています。

ページの先頭へ戻る