葬儀にかかる費用について紹介
葬儀はどれくらいの費用がかかるの?

葬儀の費用を減らす

葬儀を行う場合は、できるだけ費用を抑えたい、という人も多いのではないでしょうか。葬儀で費用を抑えるポイントですが、まず告別式の料金が高いので告別式をしないというのが挙げられます。葬儀では、お通夜や告別式といったものや火葬もあります。お通夜や告別式にかかる費用は、大きく分けて2種類です。会場代と葬儀の中身にかかる費用です。お通夜や告別式の内容はコンパクトにして費用を抑えることもできるのが大きな特徴です。シンプルにコストを減らすことができるのです。

お通夜や告別式の費用の差になるアイテムは、祭壇です。花祭壇、白木祭壇等ですが、高額なものだと祭壇だけで100万円ほどです。お布施は、相場は20万円から35万円程度です。戒名をすると50万円から100万円と金額が高くなるのです。骨壺は陶器、石と様々なタイプがあります。棺に関しても、ダンボール製のものや木製と様々です。安いものは5万円程です。

こうした費用を抑えることで、効果的に安くすることが可能です。お通夜や告別式を行わない葬儀であれば、より費用を抑えることができます。葬儀社を比較検討をして選ぶのも費用を抑えるポイントです。オプションも付けないようにすると、さらに安くすることができます。

ページの先頭へ戻る